​Own the authentic

JE SUIS HEUREUSE  /  Collection 2020

Written by Ryo Ishiyama

   2020年2/2

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA

Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA

Chief Hair Designer : RISA OKOCHI

Hair Stylist : TAKEKI

2020年から、JE SUIS HEUREUSE ではその年の目標や想いをテーマとしたコレクションを発表させていただきます。そして今回はその第一弾。今私たちが美容に携わる人間として何を考え、2020年どこに向かっていきたいと考えているのかをこの作品に込めました。

 

​Own the authentic

本物を所有する

それが私たちの今年のテーマです。美容師として、ヘアメイクとして、サロンとして、そしてチームとして本物を目指しながら努力し続けることで、それぞれの幸せを掴み取る。そして沢山の人にそれを分け与えられるだけの力を所有して、その幸せの輪を広げていきたいと考えています。

今年最大のイベントはやはり東京オリンピック。この時の為に日頃から自分と向き合い続けてきた選手たちが世界各国から日本に集結します。またそれと同時に世界各国からこの祭典をシェアするべく、多くの人たちが日本を訪れるというのは言うまでもありません。そこで私たちもそんな大衆的トレンドを取り入れながら、4つのシーンで自分たちの意思を表現しました。

ALL 4 SCENE

TEAM

NEO NOSTALGY

CITY WALL

SUSTAINABLE FEELING

SCENE-1   TEAM

JE SUIS HEUREUSE というヘアメイクチーム

私たちJE SUIS HEUREUSEには常に大切にしていることがあります。それは個々の仕事観や理想の人生をメンバー同士で互いに尊重し合いながら、自身の想い描く幸せの為に努力し続けるということです。

このシーンでは、個性豊かな私達メンバーをモデルに置き換える為に、全く違うイメージのモデルを数名集めてチームの象徴となるような作品を制作しました。

ロケーションは私たちの活動拠点である東京。中でも今回は東京のこれからを担う街渋谷で撮影をさせいていただきました。

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA

Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA

Chief Hair Designer : RISA OKOCHI

Hair Stylist : TAKEKI

SCENE-2   NEO NOSTALGY

これまでの渋谷と、新たな渋谷を繋ぐもの

2019年から今日にかけての渋谷は、日本で最も劇的に進化している街だと感じています。一言で言えばそんな街と私達の向上心をリンクさせたのがこのシーン。今となってはノスタルジックな側にカテゴライズされるものも、令和イズムのような新常識と組み合わされば新しい魅力が生まれると私達は考えています。そして、その先頭に立つのはきっと新常識を持った側の人達だと感じています。

新常識ではあるけれど協調性と柔軟性があって本物志向。2020年は、皆様からそう評価してもらえることを目指しながら進化し続けたいと思います。

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA

Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA

SCENE-3   CITY WALL

時代の先を見続ける日本最大級の都市と、新時代を作るチーム

挑戦と学び。私達はこの二つが常に人を成長させていると考えています。

 

CITY WALLのシーンでは、常に挑戦し続けることで結果を出し、お客様からも多くの指示を集めているTAKEKIがヘアを担当しました。

スタイリストとしてデビューをしてまだ日が浅い中、クリエイション撮影にも参加したことはTAKEKIにとって新しい挑戦の一つでした。

JE SUIS HEUREUSEはそんな挑戦と学びを繰り返す TAKEKIが、新時代を担う人間としてこれからも沢山の人に影響を与え続ける存在になると信じています。

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA

Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA

Hair Stylist : TAKEKI

SCENE-4   SUSTAINABLE FEELING

自然との共存、幅広い感性の承認

世界のファッション業界では、フラワーモチーフのモードがランウェイに可憐に咲き誇りました。そしてその煽りをうけて美容業界も、ヘルシーで少しドライなテクスチャー、ネイチャーな色使いや柔らかい透明感が注目され始めています。そして環境問題にも関心が高まっているように感じます。実際に某メーカーは、カラー剤のチューブを再利用可能なものにするという取り組みも行っています。

そんな中、海外のコレクションやトレンドにも常にアンテナを張り旬なデザインをお客様に提案しているRISA OKOCHIが、このシーンでサステナマインドを形にしました。モデルにもパリコレ参加経験のあるモデルをセレクトし、幅広い感性と共に今季のムードを表現しています。

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA

Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA

Chief Hair Designer : RISA OKOCHI

2020 

 

スポーツ選手のように自身の体や健康面を大切に考えながら、結果にも真剣に向き合う。それが今の私たちのマインドです。それを作品に落とし込む為にも、今回ビジュアルテーマを “スポーティー ”としました。また、TEAMのシーンでもお伝えさせていただいたように、モデルのキャスティングにもダイバーシティー要素を取り入れて今回のコレクション企画を進行していきました。

 

様々な業界が今、物の命、自然の命、地球の命を持続可能なものにしてゆくことと向き合っています。多種多様な生き方や考え方が存在する現代で、その流れをポジティブに追い風にしていこうと活動している私たちも、まずは技術者、デザイナーとして作品にその空気を入れ込むことから始めていきたいと思います。まだまだ小さなチームですが、本物を持続可能なものとしながら常に幸せなムードを広げていけるよう努力し続けていきますので 、 どうぞ JE SUIS HEUREUSE をこれからもよろしくお願い致します。

 

JE SUIS HEUREUSE FOUNDER CEO / Hair Designer RYO ISHIYAMA

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA

Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA

Chief Hair Designer : RISA OKOCHI

Hair Stylist : TAKEKI

Sapport

RYUKI KUSAZAWA

YURIKA NAGAOKA

Photo : IVANA

Stylist : YUKA OKUMURA

Model : AMELIE KIYOMI

Model : SYUNYA AMEMIYA

Model : CAIRA

 ©JE SUIS HEUREUSE Co., Ltd.  All rights reserved.